Tuesday, December 02, 2008

AURATONE 5CT-V エッジ修復 後編


removed old edge, originally uploaded by takekazu.


少々苦戦しましたが何とか出来ました。ここまでで作業開始から約一時間。なるべく丁寧に取り除いておかないと新しいものの接着がうまく行きません。これが終わると作業の山場は越えたよう感じです。
購入した接着剤は酢酸ビニル樹脂系の木工ボンドに似ていたのですが。削りかすは20年経ってもゴムの柔らかさが残っている感じです。酢酸ビニル樹脂系ボンドに見た目はそっくりですが、別物のようです。



bond new one, originally uploaded by takekazu.

次は、付属のボンドを使ってウレタンエッジを張ります。少し多めにして後で位置調整するのが楽です。コーンを後ろから支えて、前からエッジを一通り軽く押さえます。コーンが中心にくるように、手で位置を調整します。ここまでで、作業は一旦終了。乾くまで12時間ほど放置しました。普通は数時間で乾くようです。



finish repair, originally uploaded by takekazu.


乾いたようなので、エンクロージャーにいれてネジを締め直します。
作業時間は2時間程度でした。


前編へ
Post a Comment