Tuesday, December 02, 2008

AURATONE 5CT-V エッジ修復 前編


parts for edge, originally uploaded by takekazu.

20年ほど前に購入したAURATONE 5CT-Vのエッジがぼろぼろに・・・
ファンテックという店で修理用のエッジを売っていたので買ってみました。エッジ、接着剤、説明書、送料で5000円。
しばらく前から、エッジがぼろぼろなのは気がついていたのですが、どうしようか踏ん切りがつかず、ずるずると数年来てました。今回、思い切って修復を試みることにしました。




broken edge, originally uploaded by takekazu.


サランネットを外してみると、エッジは加水分解で残骸に既にコーンはほとんどフレームからフリーな状態。良く音が出ていたものだと感心するほどぼろぼろでした。



coil, originally uploaded by takekazu.


ねじを4つほどまわして、ユニットをエンクロージャーから外します。コーンの大きさの割に大きな後ろ姿マグネットが立派です。



working, originally uploaded by takekazu.


手で劣化したエッジを軽く取り除いた後フレームに残ったものは彫刻刀を使って削ります。(take by Sachiko)
コーン側に残ったのはカッターでカリカリと削りました。ここが一番時間のかかるところです。



後編へ続く
Post a Comment