Sunday, January 27, 2013

kyrt

wall
カート(kyrt) は、Isaac Asimovの宇宙気流(The Currents of Space)で惑星フロリナの特産品として出てくる繊維の名前。宇宙気流は、後に銀河帝国となるトランター帝国が勢力を増して行く時代を書いた作品だ。最初に読んだのは中学生ぐらいの時だったと思う。原作は1952年初出で、ハヤカワ文庫収録が1977年。
元々は、ヨーロッパと中国の絹からヒントを得た話だったのだろうが。SF漬けだった私にとっては逆の関係になっていて、後日歴史を学んだときに「絹ってカートみたいなやつだな」と思った覚えがある。

Post a Comment