Sunday, April 06, 2014

fitbit ultra は、MSP430

IMG_6414

洗濯して動かなくなってしまった fitbit ultra を捨てる前に中を見てみようと思い殻割りした。どうせ動かないので元に戻すことは考えず、手元にあった替刃式の平ヤスリで周辺をゴリゴリ削って開けた。上はディスプレイがある側の写真。黒いのがディスプレイで下に基板がある。手前にある黒い小さいのは、ボタンの部分の部品。2つのパーツで構成されている。

反対側
IMG_6422
こっちには、センサーらしきものが中心にある。この中に加速度計と高度計が入っているはず。下の方に小さな基板があって反対側とフレキシで繋がっている。
もう一度戻って、ディスプレイ側を避けて下の基板を見る。
IMG_6428
右の方にあるのが、ディスプレイの上に位置するボタン。洗濯してしまったせいか基板のスイッチの回りなど、あちこちに白っぽいところがある。こっちは基板の裏面らしい。

ひっくり返して、裏を見る。
IMG_6436
真ん中の一番大きい黒いチップ表面で読める文字をかろうじて拾うと、TI M430F らしい、俗にいうMSP430。MSP430 LaunchPad なら、前に買ったのでどこかにあるはず、殘念ながら時間がなくてろくに見ていない。

結構凝った作りになっていて感心した。