Monday, January 02, 2012

冬の海

sea
LUMIX DMC-GF1, LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


work step
LUMIX DMC-GF1, NIKKOR-S.C AUTO 50mm F1.4 
Apature 3のプリセットがあまりに貧弱なので、ググッて探してみたところ幾つか見つかったので使ってみた。
ただ、Apatureのプリセットは一旦読み込んでしまうと、元のコピーライトなどが分からなくなってしまうようでなかなか使いづらい。
後でどのプリセットを適応したのかも分からないのも問題だ。なんとも使い勝手が悪い。Apature 4で改善されて欲しい。 上の写真もダウンロードしたプリセットを使ってみたのだが、どれだかわからなくなってしまった。
この1年ほどLUMIX DMC-GF1を使っていたが、Canon EOSに比べて大きく劣っているのはWBとRAW現像ソフトの2点かなと思う。 それ以外は、購入前の想定通りだった。
小さく軽いので持ち歩きにはかなり便利だ。 付属のRAW現像ソフトがあまりに使えないので、安くなったApature 3を買ってみたが、これもなかなか癖がある。Apature 3 は、付属のRAW現像ソフトに比べてプレビューが速いのとUIは気に入っているが、DPPと比べてしまうとプリセットの豊富さや仕上がりのコントロールのし易すさなど全体的に劣っている気がする。
結局、総合的にはEOSが良いのかなと言う気もするが、持ってなければ撮れないわけでGF-1ぐらいの大きさなのも重要。せめて、OM1/2、MX/ME ぐらいのサイズになって欲しい。

Post a Comment