Sunday, December 26, 2010

Canon FL 100mm F3.5

shimenawa

Ochiai Kawa

GF1に、Canon FL 100mm F3.5 という組み合わせで使ってみた。開放で使っても問題はなく十分実用的だが、どうも100mm(135換算で200mm)は中途半端で、慣れていないせいかなかなか厳しい、被写体の周りをうろうろとしてしまった。
ファインダーが無く、液晶だけなのもなかなか使い辛い。ピント位置を拡大できるのは便利なのだが、画面が安定しなくぷるぷるしているのがよくわかる、オートブラケットで撮ったコマをみると静止物でもフレーミングがうごいてしまっている。
やっぱり、脇を閉めてファイダーと両手の3点で保持するほうが良いようだ。この構造でも手ブレ補正があれば、従来どおりの撮影ができるかもしれないという気もする。

それにしても、GF1は遊べるカメラだ、素晴らしい。

Post a Comment