Monday, December 18, 2006

dark alley


dark alley, originally uploaded by takekazu.

Canon EOS 10Dを一週間ほど使ってみた。現時点の感想(順不同)

  1. 露出が正確。ABEで+-2/3で使っているが、カメラの適正露出が適正
  2. バッファー書き出しが遅い(許容範囲だけど)
  3. ダイナミックレンジが狭く、すぐハイライトが飛ぶ
  4. ファインダーは、まあまあ。
  5. 電池は、一日ぎりぎりぐらいしか持たない
  6. RAW は、その後が面倒

このカメラ、外装はマグネシュウムだけど、カメラとしてはEOS 55クラスのように思えます。AE, AFは、それなりに使えるレベルのようなので、もう少し使いこんでみます。

枚数撮っている割には、出来の良いショットが少ないような、時間当たりの成果で考えると銀塩フィルムと変わらないような、そんな感じです。

正確な露出計が内蔵されていて、結果もすぐに確認できるので、夜などの難しい環境での撮影が怖くないのはいいです。
簡単に感度を変えられるのも便利です。

ダイナミックレンジの問題に関しては、HDRという面白そうなものを見つけました。これでは、Photomatix Basic を使ってみています。

Canon EOS 10D, Canon EF 50mm F1.8 II

Post a Comment